空と海のまにまに。

雲のように。波のように。流れに身を任せて。

旅行は荷物がいっぱいで重い?知っておきたい荷物を減らす4つの方法

f:id:kyatap4869bf12:20200124021721j:plain

旅行の際に問題となるのが、キャリーケースが荷物でパンパンになっちゃう問題ですよね。

旅行に行って楽しく過ごしてお土産もたくさん買ったのに、いざ持って帰ろうとした時にキャリーケースに荷物が入りきらないなんてことになったら困ります。

そこで、今回は荷物を減らすことができる方法を伝えていきます!

旅行の時にいっつも困っていたそこのあなたも、これできっとそんな悩みとはおさらばできるはずです!

 

 

 

荷物を減らす方法

ここからは荷物を減らす方法について書いていきます。荷物を減らすには、物理的な方法のみならず、心構えなどの心理面も関与しています。出来るだけ詳しく伝えていきます。

 

不必要な物は持っていかない

そもそも論ですが、これが1番重要かもしれません。

旅行の際には、「もしかしたら…」とか「もしこうなったらどうしよう」というように、あれやこれやと色々なことを想定して準備してしまいますよね。

その気持ちは痛いほど分かります。私も何かと心配症なので、色々持っていきたくなるんですよね。

ですが、起こるかどうかも分からない問題に対して色々持っていくものを増やしてしまえば、必然的に持ち物が多くなってしまいます。

その中には結果的に使わずに日本に帰ってくることも多々ありますよね。

 

なので、使わないかもしれないものは持っていかないということが荷物を減らす大きな要因となります。

具体的にはこれがあるかもしれないからこれを持っていこうというような、限定的な状況でしか使わないようなものは持っていかないということが大切です。

例えば、「汗をたくさんかいたら困るから多めに下着を持っていこう」とか、「暇な時間があるかもしれないから本やゲームを持っていこう」とか、「使うか分からないけどパソコンを持っていっておこう」などです。

 

また、旅行に行ったことがあるのなら、前回使わなかったものは持っていかないようにすることも効果があります。前使わなかったのに今回使うとは思えませんからね。

このように、使うものだけを持っていって、使わないであろうものはしっかりと把握し持っていかないようにすることを心がけましょう。

 

捨てられるものを準備する

歯ブラシや下着、化粧品など、今まで使ってきたから使いやすいものや自分にとってお気に入りのものを大切に使っていくのは、普段の生活では当然のことですよね。

しかし、旅行において荷物を減らしたいのであれば、それはしない方が良いです。

できれば旅行には、使ったら捨てられるものを持っていきましょう。

 

例えば下着や靴下。

お気に入りのものを旅行の時にも持っていって着たいのは、自分のテンションを上げるためにも重要なことです。ですが、お気に入りのものは当然ながら捨てることができません。

おうちに使わなくなった二軍の下着や靴下はありませんか?

それを持っていけば、旅行で使用しても現地で捨てて帰ることができますよね。

捨ててしまえば、来た時よりも荷物を減らすことができます。

さらに、旅行先ではオシャレなんて気にしないという人ならば、家にある着なくなった服を持っていって、着終わったものから順に捨てていけば、帰国時のスーツケースはすっからかんです。

 

他にも捨てることで荷物を減らせるものはあります。

例を挙げるとしたら、歯ブラシや下着、靴下、旅行中に使い切れる量のシャンプーやリンス、化粧品、1デイのコンタクトレンズ、コンタクト洗浄液などが挙げられます。

特にシャンプーや化粧品などアメニティグッズに関しては、一回で使い切れる試供品を使うなど工夫をすれば行きも帰りも荷物を減らすことができます。

 

このように、旅行の際には、捨てられるものを持っていくのも荷物を減らすための1つの方法となります。

 

服はできる限り少なく

荷物がパンパンになってしまうという人の多くは、着る服を余分に持っていってはいないでしょうか?

他のサイトでは、旅行先ではオシャレをするべきではないというような趣旨のことを書いていることがあります。

旅行が好きで何回も行っている人はそれでもいいでしょうが、旅行に行く機会がさほど多くなく、せっかくの旅行なら思いっきりおしゃれしたいですよね!

僕も自分ができる最大限のオシャレをしていないとテンションが上がらないし、自分に自信がもてない格好で出歩くのは嫌なので、ファッションはモチベーションにも関わる重要な要素だと思います。

ですが、旅行先では荷物を減らすべきです。

だったら、宿泊する日数分の服を予め選んでおきましょう。

着たい服は旅行先ではなく、出発する前にしておけば、無駄に多くの衣服を持って行く必要もないですよね。

 

さらに言えば、自分が本当に気に入っている衣服だけを持っていき、旅先でローテーションして着るのならば、もっと荷物は減らせますよね。

宿泊施設によってはランドリー設備が備わっているところもあります。

洗濯を旅行先でするなら持っていく衣服は2日分だけでも良いでしょう。

 

圧縮系グッズを使う

これは荷物を減らすというよりは、キャリーケースの空きを増やすという方法です。

圧縮系グッズで使いやすいものには、圧縮袋や圧縮バッグがあります。

圧縮袋はダイソーなど100均のもので構いません。

これらを使うだけで、使っていなかった時に比べ、キャリーケースにかなりの空きスペースができることでしょう。

旅行では衣服が最も多くのスペースを使用します。

これらを圧縮するだけでも、キャリーケースによりたくさんのお土産を詰めることができるようになるでしょう。

 

注意点

今回は、荷物を減らす方法として具体的にこうすれば減るよ!ということを書いていきました。

しかし、旅行では何があるか分からないものです。

特に海外に行かれる方は、現地で何か問題が起きた際には慣れない言語を使い向こうにあるもので自力で問題に対処しなければなりません。

ですので荷物を減らすのが旅行では大切だとは言いましたが、現地では調達できない、または現地のものは信頼できないと判断したものに関しては、必要なものとしてしっかりと持っていきましょう。

何でもかんでも少なくすれば良いというものではありません。

特に薬などについては自分の信頼する使い慣れたものを持っていきましょう。

私はバリ島に旅行に行った際、現地の食べ物を食べてお腹を壊しましたが、薬を持ってきていたので何とかなりました。

このように、自分の体にもしものことがあった時に対処できる荷物に関しては、むやみに削ったりせずに必ず持っていくようにしましょう。

 

まとめ

今回は旅行で荷物を減らす方法について書いていきました。

気持ちよく旅行を楽しみたいものですよね。旅行を楽しく過ごすためにも、荷物は軽く、気持ちも軽く、素敵な旅を送りたいものですね。