空と海のまにまに。

雲のように。波のように。流れに身を任せて。

アジアに旅行をするなら持っておきたい持ち物14選

f:id:kyatap4869bf12:20200123030542j:plain

世界には有名な観光地がたくさんありますよね?

イギリスのロンドンやアメリカのニューヨーク、ハワイ、フランスのパリやオーストラリアなど挙げればキリがないですが、アジアにも様々な国や有名な旅行先があるのです。

実際に、日本人が旅行先として選ぶ国は韓国や台湾などアジア圏が1番多いという統計結果もあります。アジア圏の方がヨーロッパやアメリカなどに比べ、距離的にも近いですし、料金も安く済みますよね。

 

このように日本人はアジア圏への旅行者は非常に多いのが現状ですが、アジアへ旅行に行く時には気をつけるべき点がいくつかあります。

ヨーロッパやオーストラリア、ハワイなどは観光地化されている場所も多く、日本にいる時とさほど変わらず同じように過ごすことができます。

それに比べ、アジアの国々には、まだ発展途上の国や観光地化されていないところも多く、特に衛生環境が良くないことが多いです。

日本で行動しているのと同じようにはいかないことが多々あります。

そのため、アジアの国々に旅行に行くときに必要な持ち物についてまとめていきます。

 

 

 

持っていくべき持ち物

ここからは、アジアに旅行に行くなら持っていくべき持ち物について書いていきます。

持ち物は少ない方が、荷物も軽くなり、お土産もたくさん詰めることができるので良いのですが、「これは持ってきていて正解だった」とか「持ってきときゃ良かったー!」と思ったものについて、経験談も踏まえて書いていきます。

 

ウェットティッシュ

テーブルの上や便座、その他周りの汚い部分を拭くのに便利です。また、油っこい食事も多く手がすぐ汚れてしまうので持っておくのがベターです。

 

ポケットティッシュ

これも同じ。持っておけば、拭きたいところをたちまち綺麗にできます。

また、日本ではあり得ませんが、アジアの国ではトイレットペーパーが無いところもしばしば存在します。なので、いつも持ち歩くようにしてください。

 

シャンプー・リンス・ボディソープ

ホテルには大概あるとは思いますが、自分に合ったものを持っていって使用するのが良いでしょう。慣れない土地で髪もギシギシ、体もカサカサなんてことになればテンションも下がります。持っていっておいた方が良いです。

できれば、旅行用のコンパクトなサイズのものや、一度で使い切れるサンプル品が良いでしょう。

 

歯ブラシ

これもホテルにあるとは思いますが、あった方がいいです。良いホテルなら別ですが、アジアの国のホテルは歯ブラシは硬かったりとあまり使い心地の良いものとは言えないものも多く、私はいつも持っていきます。

 

スリッパ

アジアの国ではホテルにスリッパがないところもあります。

私は素足でも別に気にしませんが、一緒に旅行する人の中には、不快に感じる人もいます。スリッパは持っておくと、ホテルでも使えますし、飛行機の中でも靴を脱ぐことができます。

 

ビーチサンダル

これめっちゃ便利です。夏場であれば必ずと言っていいほど私は持っていきます。

理由は、中でも外でも使えるからということと、バリ島など東南アジアへの旅行の際には単純に暑いからです。

これだけでよければ、スリッパもあまり必要ないかもしれません。

 

コンパクトなバッグ

トートバッグでもウエストポーチでも構いません。出歩く際には必須です。

アジアの国では治安が良くない地域もあるため、前がけできるものの方がより安全でしょう。また、機内持ち込みの際にも使えます。

 

捨てられる衣服類

私はいつも、「もう着ないだろうな〜」という衣服や下着、履かない靴下を持っていきます。アジアの国では汚れることも多いですし、気に入っていて綺麗なものは使いたくないという理由です。そんなにしょっちゅう海外旅行に行くわけでもないですし、古びた下着を変える良い機会となりますからね。また、いらないので現地で捨てて帰ることもでき、帰国時の荷物を減らすこともできます。お土産のスペースを少しでも増やすことができるので、オススメですよ。

 

胃腸薬

アジアの国では食事や飲料水に気をつけなければなりません。特に生の野菜や水は菌がいることも多いので飲まないようにしましょう。

私はバリ島で料理についてきた生の野菜やスムージーを頂いた折に、発熱と激しい腹痛で大変なことになりました。

他のサイトでは要らないと書いてあるところもありますが、備えあれば憂いなし。別にかさばるものでもないですし、いつも使っている信頼できる胃腸薬を持っていくべきです。

 

レジ袋

これは持っておくと非常に便利です。

アジアの国々では、どこにでも常にゴミ箱があるわけではありません。屋台で買ったは良いものの、捨てるところがなくてずっと持っておくなんてことも。邪魔だし手も汚れますよね。そんなことがあるので、持っておいて損はありません。

また、調子が悪くなって吐きそうなんて時にも使えます。慣れない海外旅行は知らず知らずのうちに疲労が溜まっています。気をつけておきましょうね。

 

カップ麺やお菓子

「せっかくの旅行なんだから旅行先のものを食べたい!」という人もいるでしょう。

でもアジアの国って濃いものばかりなんですよね。また、日本にはない自分の口に合わないものもいっぱいあります。日本以外のアジア圏の国は香辛料とかもよく使いますしね。

食べ物が合わないとせっかくの旅行も疲れますし、日本のものが恋しくなることもあります。なので持っていくに越したことはありません。

また、私自身バリ島へ旅行に行った際にカーチャーターをしたのですが、その時のドライバーさんとガイドさんに感謝の気持ちを込めて「どん兵衛」や「カップヌードル」のインスタント食品をあげたところ、とっても喜んでもらえました。

このように、日本のものを持っていっておけば、現地の方へのプレゼントとしても利用することができます。

 

使い捨ての食事アイテム

割り箸やフォーク、スプーンなどの食事する際に使えるアイテムのことです。

持っていったインスタント食品を食べる目的でも使えますし、あればなにかと便利な代物。

 

虫刺されの薬

これめっちゃ大事!

特に東南アジアでは虫刺されに悩まされるでしょう。

私自身噛まれた事がありますが、海外の虫刺されは日本のとは次元が違いますね。

効果のある虫刺されの薬を日本から持っていっておけば、虫に刺された時の安心感がハンパじゃないですよ。

 

虫除けスプレー

虫除けスプレーも上記と同様に、持っていたらとっても役立つ便利グッズです。

海外の虫にも虫除けスプレーってめっちゃ効果あるんですよね。

これがあるだけで、宿泊したホテルではほぼ虫に出くわさなくなりました。

 

 

最後に

今回はアジアの国に旅行に行くなら持っていきたい持ち物について触れました。

せっかくの旅行なら少しでも快適に過ごしたいですよね。

私はいつも、自分が快適に過ごすためにこれらのものを持って行っています。

皆さんもぜひ参考にしてください。